ビジネスって、格好いい。

アプリ開発

Appli​cation development

「人々は、常に何か新しいものを求めいている」

​スティーブ・ジョブズ

​スタートラインを間違えない

「よし、スマートフォンアプリを開発して、会社の情報を発信していこう!」


正直、目的がこれだけならWebサイトをモバイル対応するだけで十分です。
開発費も安く抑えられますし、iOS、Android などといった、端末や OS ごとの差異も
さほど気にしなくていい
ですし、何より、運用・保守にかかる費用が全然違います。

アプリにした場合、最低でも年一度の更新(iOSの場合)が必要になりますし、
社内向けのアプリの場合、MDM(Mobile Device Management) の導入が必要になる場合もあります。


とは言え、アプリ化することのメリットがないわけではありません。
通知機能の導入により、顧客の囲い込みが楽になりますし、課金コンテンツなどを提供される場合、

手続きが非常に簡略化されます。指紋認証などのバイオメトリクスを利用することで
アカウント認証の手続きも簡略化されるでしょう。

要するに、開発前にアプリでできることを理解し、目的をハッキリさせましょう、ということです。

Smew では、この段階での事前相談も受け付けております。
目的を考えたいけど、そもそもアプリで何ができるのかわからない、予算感を知りたいなどで
お問い合わせ頂ければ、お伺い、またはリモートでヒアリングを行い、ご説明、お見積もりなどの対応をさせて頂きます。

Smewのスマートフォンアプリ開発における強み

スマートフォンアプリ開発でほぼセットとして考えなければならないのが、バックエンドとなるサーバーの存在です。
スマートフォンアプリを利用するメリットは、「いつでもどこでも気軽に情報を登録・閲覧できること」
ですので、アプリ単体で完結してしまい、情報がどこにも共有できないものなど、あまり必要ありません。

よって、Smewでは基本的にスマートフォンアプリと共にバックエンドとなるサーバーの構築、および開発も請け負います。
アプリは A 社に、サーバーは B 社に、という依頼のされ方をしているお客様も多いと思いますが、
大体の場合、API が仕様書通りに動作しない、期待通りのパラメータがアプリから来ない、
リモートでのやり取りでは仕様が FIX できないため、何度も打ち合わせが必要になる、など、
インターフェースの部分でオーバーヘッドが発生します。
こんな無駄なオーバーヘッドを発生させるくらいなら、まとめて一社に依頼してしまいたいですよね。

Smew は Unity(C#)、Objective-C、Swift、Java(Android SDK) などでのスマートフォンアプリ開発に加え、
PHP、Ruby( on Rails)、Java などによるサーバーサイドの開発も請け負っております。
また AWS や GAE、heroku などのクラウドプラットフォームや、Ubuntu、CentOS などの Linux 上での
環境構築、開発経験もございますので、環境問わず、開発フェーズを丸投げして頂くことも可能です。

スマートフォンアプリと共にサーバー開発も任せたいと考えておられる方は、是非お問い合わせください。

アプリ開発